2017東京花火大会最新情報!デートするならココ!

2017東京の花火大会デートスポットを紹介しています。付き合う前に花火デートに誘って、好きな子に告白しちゃう?浴衣デートは脈ありかも。東京の花火大会の日程や詳細も掲載しています。花火デートで役立つ情報、浴衣デートお役立ち情報など満載です。浴衣を着たくない子も必見です!

深川八幡祭りの日程 | 2017年は本祭り!水掛で夏を楽しもう!

深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)は、江戸の三大祭りの1つで、三年に一度本祭りが行われる。今年2017年はその三年に一度の年!本祭りなのです。日程は8月11日(金・祝)~15日(火)まで行われ、連日スケジュールがぎっしりを決まっています。

深川八幡祭りは、300年以上の歴史を誇るお祭りで、この時期の暑さ避けのために水を掛けることから、「水掛け祭」とも呼ばれています。

f:id:miakichi129:20170807233132j:plain

人では実に30万人とも言われており、大賑わいというよりも、大混雑必須のお祭りです。しかし、行けばわかる!素晴らしい下町の江戸文化とでもいいましょうか。とにかく大迫力のお祭りは、必見です!

2017深川八幡祭りの日程と詳細

f:id:miakichi129:20170808002356j:plain

富岡八幡宮例大祭の詳細なスケジュールはこちら!

【 8月11日(金)】
13:30 歌謡 りんともシスターズ
16:00 神々への響き 第22回富岡八幡宮太鼓の宴

【 8月12日(土)】
8:00  神幸祭(鳳輦渡御)
16:30 空手道 偶成会 藤本道場
18:00 少林寺拳法 深川道院
19:30 太鼓と舞 深川祭人

【 8月13日(日)】
7:30 各町神輿連合渡御
13:00 琴・三味線演奏 生田流牡丹会
14:30 大正琴演奏 絃容会
16:00 日本舞踊 長唄桜流 桜富寿佐
17:30 ジャズ演奏 ザ・ドリーム・スクエア・ジャズ・オーケストラ
19:00 葵太鼓

【 8月14日(月)】
14:00 崇敬会員参拝
15:00 舞楽 多度雅楽会 
16:30 能舞台 深川能舞台
18:30 おどり 細川民族舞踊研究会 

【 8月15日(火)】
11:00 例祭祭典
14:30 マリンバ演奏 ザ・イージー・マレッツ
16:00 歌謡 野村美菜
17:30 琴演奏 博音会 
18:00 お茶席 江東区茶華道会 
20:00 ガムラン演奏と舞踊 深川バロン倶楽部 
「深川八幡祭りオフィシャルサイト」 → 深川八幡祭り

 

深川八幡祭りの詳細と見どころ

なんといっても、神輿の渡御は13日の日曜の朝7時30分~約50基を超える神輿が練り歩き、そして水を掛けられ進んでいく様は圧巻!

今年は3年に一度の本祭りのため、人出も多くなることは必須です。また、神輿の渡御に水を掛けるお祭りなので、ぬれてもよい服装でお出かけください。間違いなく濡れます。

特に女子!は浴衣の場合は水掛注意ですし、透ける服装は、びしょ濡れになったときに下着などが見えてしまうので、なるべく水で濡れても透けないような洋服を選んで行ってくださいね。

youtu.be

深川八幡祭りの交通規制にドライバーは注意!事前にチェックを!

神輿が50基超え、人手が30万人超えと言ったら、大混雑なのは容易に想像がつきますが、とにかくすごいんです。見学だけでもアクシデントは必ず起きてしまいそうな予感がしますね。当然のことながら、交通規制があります。かなり広範囲なので、事前にチェックをしてくださいね!

f:id:miakichi129:20170808000720j:plain

深川八幡祭りの屋台情報

深川八幡祭りの屋台は、富岡八幡宮の境内を中心に約200店が出店します。これだけの屋台が出るのも、深川八幡祭りの見どころでもありますね!お祭りと言えば、やっぱり屋台で買ったものを食べながら、ぶらぶらとしたいものです。

深川八幡祭り まとめ

水掛け祭を楽しみたいなら、昼!屋台を楽しみたいなら夜!全部楽しみたい体力が余っている人は、昼頃からお出かけしてみてくださいね!

くれぐれも、持ち物の防水は万全にね!

2017奥多摩納涼花火大会と奥氷川神社のお祭り

f:id:miakichi129:20170807003759j:plain

ここが東京?と思うくらい自然に囲まれた奥多摩。そこで毎年開催されているお祭りと花火大会があります。

「第40回奥多摩納涼花火大会」と「奥氷川神社のお祭り」です。

愛宕山の山頂から打ちあがる花火は、都会の花火大会とは一味違った雰囲気の素敵な花火です。そして、奥氷川神社のお祭りでは露店や御輿、獅子舞などもあるので夏の祭りの雰囲気を楽しめると思います。

 

第40回奥多摩納涼花火大会の詳細

日時:2017年8月12日(土)19:45~20:20
打上場所:愛宕山広場
打上数:1,000発
混雑度:1万5千人
雨天の場合:小雨決行(中止の場合には翌日13日に順延)
最寄駅:奥多摩駅(JR青梅線)
有料席有り:問い合わせ先 0428-83-2295
打上会場近辺の地図

雄大な自然に咲く大輪の花は、都会では見ることのできない素晴らしい光と影のコントラストです。奥多摩でしか見ることができない雰囲気の中での花火大会は、一見の価値があると思います。

f:id:miakichi129:20170807004745j:plain

山に響く花火の音と、光。それは、古くから続いてきた地元の郷土愛が作り出した素晴らしいエンターテイメントです♪ 是非お出かけください!

奥多摩納涼花火大会の交通情報、アクセスの注意点

花火大会に行くための交通手段は2つ。電車か車ですが、車はオススメできません。それは、駅近くの駐車場の規模がものすごく小さく、止められる台数が少ないので、行ってみたら止めることができない…なんてことになりかねません。もし、近くまではどうしても車が・・・という事であれば、最寄り駅の「奥多摩駅」ではなく、2、3手前の駅に止めるのがベストかと思います。

また、当日会場周辺は交通規制があります(18:30~21:00)ので、ご注意ください。

当日の花火大会後のJR青梅線 奥多摩駅の時刻表です。

f:id:miakichi129:20170807005611j:plain

20時56分と21時31分の電車は花火大会当日のみ運行なので、花火大会が中止になった場合には、運休する可能性があります。

奥氷川神社のお祭りは、御輿に獅子舞に露店も有ります

奥氷川神社は、スサノオ(素戔嗚尊)、クシナダヒメ(奇稲田姫命)を祀っている神社です。8月の第2土日にお祭りがあります。お祭りでは、御輿や獅子舞があり、活気あふれる街の様子がとても夏らしい雰囲気です。花火大会の前にぶらぶらと雰囲気を味わってみるのも良いかもしれません。

お祭りがすごすぎて、気が付いたら花火を忘れて見入ってしまい、花火大会を見過ごしてしまった・・・なんて話も聞くくらいですよ!

奥多摩納涼花火大会まとめ

f:id:miakichi129:20170807011320j:plain

都会から電車で1時間と少し。ここも東京都。大自然に囲まれた素晴らしい奥多摩の地で、日本の古きよき夏の伝統の花火大会を是非体験してください♪
夏休みのお出かけデートは、自然と触れ合う花火大会で決まりですね!