2017東京花火大会最新情報!デートするならココ!

2017東京の花火大会デートスポットを紹介しています。付き合う前に花火デートに誘って、好きな子に告白しちゃう?浴衣デートは脈ありかも。東京の花火大会の日程や詳細も掲載しています。花火デートで役立つ情報、浴衣デートお役立ち情報など満載です。浴衣を着たくない子も必見です!

2017東京の花火大会をスマホで撮影!綺麗に撮るコツ教えます!

花火を見に行ったら、やっぱり思い出に写真は撮りたいですよね!
心の中の思い出だけでもいいけれど、せっかくだから綺麗に写真を撮ってツイッターやインスタでみんなと共有しちゃいたいですよね。

f:id:miakichi129:20170703024847j:plain

一緒に行った彼氏や彼女とのツーショット写真も綺麗に撮って思い出の一枚を待ち受け画面にしちゃったり♡

 

スマホを使って綺麗に花火を撮るコツ

1、まずは撮影場所のアドバイス

なるべく花火の打ち上げ会場に近いところが◎。 と言っても混雑している花火大会は、なかなか近くなんて難しいですよね~。

スマホは、写る範囲がとっても広いんです。だから、人の目で見るよりも遠くに写る感覚になるという事を覚えておいて下さいね!

 

実際に、月などを撮った事がある人なら、きっと体験してますよね。
大きなスーパームーン!なんて時にスマホで撮ったら、すっごく小さく写ったなんて事ありませんでしたか?

 

2、撮影するときは、周りに気を付けて

当然のマナーなのですが、写真撮影をしていると、ついつい夢中になってしまって忘れがちです。花火はみんなが見上げてみていますから、スマホを空高く構えて撮影なんてしてしまったら、周りの人の迷惑になりますので、気を付けてくださいね。

 

3、連写モードを使え!

撮影するときに、iPhoneだとバーストさせると言うんですが、連写をしてベストなタイミングを逃さないようにすると良いんです。

花火はやっぱりタイミングが一番難しいですね。ですから、そのベストなタイミングを狙ってシャッターを切るという事はかなり至難の業です。なので、ここはスマホカメラの高機能を使って、楽にベストタイミングを掴んでしまいましょう!

 

それから、花火は打ちあがってから後半に撮影をするのが良いですよ。周りも明るくなっているし、綺麗な場面をとらえられる可能性が高いです。花火が広がり始めたタイミングから、バーストさせて消えるまでを撮影しておくと、素敵な写真が残せますよ!

 

4、連写じゃなくても動画撮影でOK!

バーストも連写も難しくて無理!という方は、動画モードにして撮影してみてください。動画なら多少失敗しても録画しっぱなしにしておけば大丈夫。

あとから気に入った場面のスクリーンショットで画像を保存すれば素敵なシーンが残せますよ。

撮影する前に、設定→写真とカメラ→ビデオ撮影→1080p HD60fpsを選択しておくと、綺麗に残せますよ~。

【設定の変更はココね!】

f:id:miakichi129:20170703030914j:plain

いざ!自撮りで花火と一緒に撮影

実は、自撮り写真が一番難易度が高いんです。何故かというと、インカメラはレンズの性能があまり高くないんですよ。なので、当然ですが綺麗に撮るのが難しいんです。

撮影チャンスは、花火が沢山上がっているタイミングで撮影するのが良いです。それでもあんまり綺麗に取れなかったら、アプリを使って加工しちゃおう!

【オススメ!情報】

持っていくと便利!自撮りの為に「セルカ棒」はどうですか?

一緒に行った人との自撮りツーショット写真を花火を入れて撮影するには、めちゃくちゃ便利なんです!

でも撮影するときは、周りに気を付けてね(^-^)

TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10

 

せっかくの花火大会デートだもん!素敵な思い出を写真に残してくださいね~